紙屋町店 店長

リッシュ6年目当時26歳の僕は

紙屋町店の店長を任されることになりました

店長1人とゆうプレッシャー、、、

なんてものは微塵もなかったですねw

わくわくしかなかった

自信しかなかった

かなり天狗になってたかもしれません、、、

店長、チーフ、スタイリスト、アシスタント、受付

計10人ぐらいで始めました

最初二階建てなのでやりずらかったですが

バリ島をイメージして作った木のぬくもりと外から燦々と入ってくる太陽の暖かさで季節折々の楽しみがあり僕は大好きになりました!

愛車を洗うよな感覚で(車持ってない)

定期的にホースを使って店全体を洗い流してましたね〜〜

二階の窓ガラスがどうしても吹きたくて特製の棒を作りその先に雑巾をくぐりつけてよくふいてました

お隣さんのお母さん(キクちゃん)よくお店に来ては

これがほんまもんの紅茶よって言って

丁寧に入れてくれては、おしゃべりしたのが懐かしいです。

今は居酒屋さんになってますが、、

冬にはクリスマスの装飾を派手にやりすぎて

社長に怒られたこともありました、、

一階の洗面台は水しか出なかったのでとにかく冬が死にそうでダッカールを洗うときバチって滑って手を挟む、、

これは美容師あるあるなので一般の方は分かりにくいですが相当痛いんです

ちょうどこの頃ぐらいにカットの先生に出会います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です