上海万博とフランス研修

31歳の頃中国北京で成功してる朝倉先生が上海万博でヘアーコンテストがあるから来ませんか?

とのお誘いがありモデル同伴で行くことにしました

何かの雑誌で近未来的な上海が写ってるのを見て

行きたいなーって思ってたのでこの話が来た時

来た〜〜っ!

てなったのを覚えています。

発展しているところと昔のままの所の差がすごいあました

上海ワールドフィナンシャルセンターに

行き最上階の展望台から見る眺めは最高でした!

外灘(ワンタイ)にあるクラブが凄いオシャレでそこから見える東方明珠電視塔たちが並ぶ景色がカッコよすぎでしたね

豫園(ヨエン)の建造物も凄かった!でもここで食べた小籠包のクセが強い!

森ビルで食べたのが一番美味しかった!

コンテスト当日めちゃくちゃ暑い日で大変でした

でも審査員賞を頂き

当時日本環境大臣をされていた小池百合子さんに盾をもらいました!

貴重な経験をさせて頂きました

その一年後にケラスターゼ研修でフランスに行って来ました

リッシュからは僕1人だったので少し不安でしたが

すぐに各地から来てた美容師の人とお友達になり

夜はみんなでワイワイしたり

ベルサイユ宮殿行ったり、シャンゼリゼ通り歩いたり、エッフェル塔登ったり、ルーブル美術館行ったり、ノートルダム大聖堂行ったり、オルセー美術館見たり、モンマルトルの丘行ったり、アメリのロケ地で使ったカフェでお茶したり

パリを満喫して来ました

あっ

ちゃんとケラスターゼの勉強もしましたよ

あの時知り合った美容師さんみんな大好きでした!

ほんと毎日楽しかった!

行かしていただきありがとうございました

感謝します

この時期本通りに約100坪のトータルビューティーサロン『RICHE GRANDE』オープン!

ちなみに二男誕生!

フレア松谷先生

30歳の頃に新たなカットの先生に出会います

フレアの松谷先生です

とにかく可愛いヘアスタイル、当時で言うモテ可愛いを独占してて今でも第一線でご活躍されています

美容師で知らない人がいないぐらい有名な方ですね

リッシュのイメージスタイルそのものでした

その上、商品開発にも数多く関わっているので

これから来るヒット商品などもいち早く教えて頂けました

とにかく可愛いスタイルの作り方、お客様に沢山指名してもらえるコツ、ブランド作り、撮影の仕方

今ちょうどホームページをリニューアルしているのですが、フレアの方と一緒に作っています

出会ってもう8年

カット以外にも沢山のサポートをしていただいているので本当に感謝しています!

SNS時代の幕開け

当時30歳まだそこまで流行ってなかった時代にどこよりも早く始めたSNS(フェイスブック、ツイッター、アメブロ)

ホームページも全てリニューアルし

SNSを駆使して全ての動線をつなげ

ネットの検索に美容院って打ったら1番にリッシュヘアーが出て来るようにしよう!

その意気込みでスタッフ全員のアカウントを作りどこより早くスタートしました

当時、美容雑誌『美容と経営』にもソーシャルネットワークを駆使した美容室で載せて頂きました

それと同時に始まったのがヘアーショー

リッシュとして初めて単独ヘアーショーをしたのがケーブビーとゆうライブハウスでした

そのあとクラブクアトロで3回

当時ケーブビーにもよく行ってたのでいろんなバンドマンの人とかかわることもあって楽しかったです

その影響もあって俺もクアトロで歌を歌いたい

間違いなく普通ではあり得ないのですが

プロダンサー5人とボーカル2人でショーの一環として出ることになりました

当時エグザイル(シュンとアツシ)が大好きだったので

ナカザイルをしよう!笑笑

この日のためにボイストレーニングにも何回か行きました

吐きそうなほど緊張

当日は暖かい声援のおかげで無事

Choo_Choo_TRAIN

song for you

二曲無事歌いおえました

緊張しすぎて

気持ちよかったとか、感動したとか思えなかったのが残念でしたが、、、

多分クラブクアトロでカラオケを流して歌ったのは僕たちが最初で最後だと思います。笑

ヘアーショーに関しては毎回試行錯誤しながらみんなで作り上げていくので面白かった

やりきったあと達成感をスタッフそして沢山のモデルの皆さんと味わえて本当に楽しかった

またいつかできたらいいな

また歌いたいし、、、

因みに僕の大好物は

中津から揚げの『とり山』です

大好きです !

イートンクロップ塩路先生

美容師なんてちょろいぜぐらい思ってた僕に現れた最大の挫折をさせてくれた人

先程も書きましたが相当天狗だった僕は

袋町店から紙屋町店に移動する時もお客様に移動のお知らせもしなかった

僕が動けばみんな来るでしょ?

クソ生意気でしたね、、

でもありがたいことに近かったおかげで皆さん来て頂きました

感謝しています

そんな時に始まったカット講習

ボコボコにされました

とにかくフルボッコ

たしかにって感じでビビるぐらいカットが上手い人と出会えました

基礎のブランドカットから目を背けていたので(ブランドなんているの?)なんて思っていたし事実

結果も出していたので

それはもうコテンパンにされました

当時の僕にはちょうど良かった

いいもの見ると分かります

昔から頭を使うのは苦手でしたけど

目で見て勉強するのは好きでした

カットの素晴らしさ、奥深さ、楽しさ、全てを教えてもらいました!

東京の青山でセミナーをやってるので夜行バスに乗って受けに行ってました!

そこで受けてる人たちのレベルの高さにビビりました!

上手すぎる!

それから5年間みっちり教えてもらい

お客様にもカットで喜んでもらえるようになり

ますます美容師が楽しくなり始めます(今頃?)

今でも覚えてるのは30歳ぐらいになって心から美容師楽しい!って思いましたね

ちなみにこの頃並木通りに新店舗シャンパーニュ(現在はリッシュミューズ)約100坪のトータルビューティーサロンができます

ちょうどそのごろからSNS時代&ヘアーショー三昧の時期に入ります

紙屋町店 店長

リッシュ6年目当時26歳の僕は

紙屋町店の店長を任されることになりました

店長1人とゆうプレッシャー、、、

なんてものは微塵もなかったですねw

わくわくしかなかった

自信しかなかった

かなり天狗になってたかもしれません、、、

店長、チーフ、スタイリスト、アシスタント、受付

計10人ぐらいで始めました

最初二階建てなのでやりずらかったですが

バリ島をイメージして作った木のぬくもりと外から燦々と入ってくる太陽の暖かさで季節折々の楽しみがあり僕は大好きになりました!

愛車を洗うよな感覚で(車持ってない)

定期的にホースを使って店全体を洗い流してましたね〜〜

二階の窓ガラスがどうしても吹きたくて特製の棒を作りその先に雑巾をくぐりつけてよくふいてました

お隣さんのお母さん(キクちゃん)よくお店に来ては

これがほんまもんの紅茶よって言って

丁寧に入れてくれては、おしゃべりしたのが懐かしいです。

今は居酒屋さんになってますが、、

冬にはクリスマスの装飾を派手にやりすぎて

社長に怒られたこともありました、、

一階の洗面台は水しか出なかったのでとにかく冬が死にそうでダッカールを洗うときバチって滑って手を挟む、、

これは美容師あるあるなので一般の方は分かりにくいですが相当痛いんです

ちょうどこの頃ぐらいにカットの先生に出会います

リッシュ3年

リッシュ3年目にも新人が何10人か入って来ては

てんやわんやの毎日

正直家と店のと行き来しか覚えてないですが

唯一覚えてるのは社員旅行でディズニーランドとディズニーシーに行ったのぐらいですね、、

そしてリッシュ4年目

社員旅行でグアム行ったのしか覚えてない、、

着いた初日雨、、

ワカメみたいな物がすごく浮いてた海、、、

一回も海入ってない、、、

でも楽しかったな

そして色々あった5年目

結婚、マンション購入、長男誕生

新婚旅行でラスベガス行ったんですが、とにかくオシャレでカッコイイ所、スリリング満点なのでおすすめします!

ホテルはベラージオ

目の前にある噴水がとにかく芸術的で最高でしたね

あとシルクドソレイユのO(オー)も感動!絶対おすすめ!

グランドキャニオンのヘリコプターでの観光は

5分で飽きます、、、感動はしますけどね

ラスベガスにはまたいつか行きたい

その帰りにハワイに寄ってのんびりして帰ってきました

そして待望の長男誕生をきっかけに思い切ってマンション購入35年ローン

60歳で終了

でも今思えば早く買っといてよかったなと思います

この怒涛の5年間で袋町店を卒業することになります

リッシュヘアー

当時21歳の僕はリッシュヘアーの店長として市内に進出することになりました

袋町のど真ん中の一等地

ビルも新しく一階にはスタバ

ゆう事ない環境でした

ここでは店長が3人いてそれぞれユニット体制

僕にも2人のアシスタントが付き

スタイリスト3人

計12人でスタートし

ストレートとトリートメントを武器にスタート

オープンしてから毎日満員の日々

めちゃくちゃ忙しくてよく覚えてないぐらい、、、

覚えてるとしたら社員旅行で2回目のハワイに行って後輩がABC martでマジックマッシュルーム買って食べてやばくなったのが面白かった!

そんなこんなであっとゆうまに一年が過ぎました

この頃は立町に出来たばかりのラウンドワンの隣にある5階建てのマンションに住んでたので近くて通勤は便利でしたね〜

お昼はみんなでビリケンの弁当を配達してもらい3分で食べるのが当たり前

2年になるとさらに後輩が10何人入ってきてもはやパンク状態

見かねた社長が今度はPARCO近くにリッシュヘアー2店舗を出店

それでも毎年何十人とはいってくるスタッフ

それでも足りないと3年目に紙屋町にリッシュヘアー3店舗目

それでも足りないから3ヶ月後に袋町の裏通りにリッシュヘアー4店舗目

気づけば市内に4店舗になりスタッフも60人にと膨れ上がり大所帯に

一気に4年進んだんで少し戻ります

リッシュオープンから2年目になった頃

ホスピタリティーブームがやってきました

今でも九州で大人気美容院バグジーの久保かずや

先生に出会います

とにかく久保先生の講習は面白くて大好きででした

九州のお店にも呼んでもらい最高のおもてなしをしてもらい感動したのを覚えています

フローリッシュ

2年の途中に広島駅の3階に新たにお店を出店することことで僕はオープニングスタッフとして移動しました

今までのお店とは違って白をベースに黄色やブルーでまとめたポップなお店で何より広い空間でした

スタッフ6人体制で僕はアシスタントとして始めました

当時はまだサイドシャンプーだったので腰が痛かったのを覚えています

手が空けば割引券を持って外に出てナンパ、、

じゃなくモデルハントに出る毎日

僕のお客様のほとんどが中高生でした

今ではその子達が結婚して子供産んでお母さんとして来てくれる

ありがたいです 感謝

ある日、岡山に毛髪科学の勉強を凄いしてる美容院があるから行こうってなりました

そこにいたブルームの三上社長が凄いインパクトのある方でよく覚えています!

ストレートと毛髪科学に特化したお店

そこで初めてストレートと毛髪科学の勉強をすることになります

ストレートは特にツインブローがメインで練習し毛髪科学は髪の構造からパーマ、カラーすると髪がどのようになってこうなるとか、髪に必要な栄養とはとか

2週間ほど泊まり込みで勉強し最後の日、ストレートは実践して毛髪科学で習ったことはホワイトボードを使って社長やマネージャーに説明するのが最終試験

完璧でした!

いい経験した上に最高な充実感を初めて味わいました

その後、東京の竹下通りにも支店がありそこでも2週間ほど泊まり込みで働きました

テレビでしか見たことのなかった朝の通勤ラッシュ味わって見たかったので楽しかった

この時点で毛髪科学についてはかなりの天狗状態、、、

でもこのおかげ年上のお客様が増えました

その後初めてカットの先生との出会い

松山市にあるASAKURAと言う美容院の先生です

今考えると相当最先端の技術を教えてもらってた気がします

スライドカットやディスコネクション、カラーはウィービングなど

当時はまだカット仕立てで綺麗にブランドカットを覚えたい時期だった僕には少し早かったような気もしました

当時高松で5千人入る所でヘアーショーするから出ない?ってなり

うちのお店から3人出ることになり、その中の1人で僕も出してもらいました。

バスをかしきりスタッフみんなで行ったのを覚えています

この日用にシザーケースもオリジナルで作ったなー

そんなこんなで後輩も増えてお客様も増え、気づけばチーフになり3年目が過ぎようとした頃ある転機がやって来ます

市内に進出

美容師一年目

高校を卒業しビューティサロンyouに就職

住まいも東広島から市内の宝町にお姉ちゃんと2人暮らしすることになり

社会人一年目がスタートしました

はじめに働いたのは並木通り店

セット面3つシャンプー台2つの小さなお店でスタッフ3人でした、5つぐらい上の店長の2つぐらい上の先輩

3人で海行ってボディーボードとかよくしてました

この時の店長のトーク術はほんと勉強になりましたね

どうしても早くカットしたかった僕は

一年目の夏並木通りでお客様をハントして2時間ぐらいかけてカットして

店長にとてつもなく怒られた記憶があります、、、

でもこの時はまだ遊ぶことが大好きで夜な夜なよく遊んでましたね〜

この辺を膨らませるとイメージが悪くなるのでやめときます、、、

この時代の髪の色はなぜか青でした

同期の子もピンクや黄色やグリーンがいて

ある時宝町店に手伝いに行っていた時

お店の前をタレントのなべおさみさんが通りがかって

お店の中に色んな色の頭がいるからわざわざわ花束を買ってきてくれたのも覚えています

ちなみに並木店の下にストゥーシーがあり槇原敬之さんが入っていくのが見えて、すぐに降りてさりげなくガン見してたのも懐かしい思い出です

あと一年目でいきなり社員旅行でハワイに行き

一人でバスに乗りスカイダイビングしに行った時のことで

僕以外みんな新婚さん2人組で気まずかった、、、

飛び終わったと思いきやいきなり別室に通され

そこにはテレビが5台あり

お洒落な音楽とともに僕がバスから降りてきた所から飛び終わりハイタッチする所まで全て上手い具合に編集されていて、、、

買いますよね

スカイダイビング代3万

写真1万

ビデオ1万

計5万

あとホテルでいけないチャンネル見て1万、、、

1日で6万使う、、

社長に広銀ってどこにありますか?って聞いて大笑いされました!

確かその時社長に2〜3万借りたような、、、

まだ返してない、、、

美容師になるきっかけ

よく聞かれる質問ですよね

僕は中、高とバスケ一筋でした

三年の春最後の大会も終わり引退しアルバイトをいくつかしました

スーパーのレジ打ち、車の交通整理員、

工場の流れ作業、そんな最後の高校生活を過ごしている時、凄い髪のクセが強いクラスの友達の髪を切ってあげようとなり家からハサミを持っていき思うがままに切って見たら意外にも好評で、、、

それからそれを見た友達に俺も切ってとなり

3〜4人切った覚えがあります

でもその時これで食っていくんだ!

なんて思ってもいませんでした

そんなある日

海田駅から学校までの間でバイトを探した結果

海田駅裏に美容院を見つけ

『すいません、バイトしたいんですけど〜』

今でもその時のお店にいた人達のあっけにとられた表情を覚えてます

その時の教えられた本社の電話番号が広島駅前にあったビューティーサロンyou

夏休み限定でバイトしにおいでと言われて

高校生の夏休みに何日か通いました

当時面接をしてくれた人は男性でいかにもお金持ちって感じでゴールドの時計、ネックレスにサスペンダー

田舎から出てきた僕にはかなりの衝撃

これが美容師かーってなり

がんばろーってなり

その初日にこれ着てって言われたのがスーツ(薄ピンク)

当時会社の方針でみんなスーツ着てお客様を綺麗にしようとなっていたみたいなので

慣れないスーツを着て食器を洗ったり、チラシ配りに行ったり、ドリンク出したり、髪の毛はいたり、薬剤の用意したりしました

ある日お店の階段を掃除してると上から社長が白いスーツを着て降りて来た光景が思い浮かびます

この時はまだ美容師に憧れるとゆうより

ここのお店で働きたいって思いでしたね。